MENU
国立市の老人ホーム・介護施設を探す

 

施設サービス(施設介護サービス)

施設サービスは、介護保険施設(介護保険で利用できる施設)で介護サービスを受けるサービスです。介護が中心、治療が中心など、サービスの利用目的によって、入所する施設を選択します。

 

(注)要支援の人は施設サービスを利用できません。

施設サービス(施設介護サービス)の概要

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・特養)

概要 自宅では介護が困難な、寝たきりや認知症など常時介護が必要な人が入所できます。食事、排泄など日常生活介護や療養上の世話が受けられます。
1ヶ月の利用料
(1割の自己負担額)

要介護1: 約20,000円
要介護2: 約23,000円
要介護3: 約25,000円
要介護4: 約27,000円
要介護5: 約29,000円

 

介護老人保健施設(老人保健施設)

概要 医学的管理のもとで、病状が安定している人に対して、看護、介護、リハビリを行う施設です。家庭への復帰を支援するため、医療上のケアやリハビリ、日常生活介護を一体的に提供します。
1ヶ月の利用料
(1割の自己負担額)

要介護1: 約26,000円
要介護2: 約27,000円
要介護3: 約29,000円
要介護4: 約30,000円
要介護5: 約32,000円

 

介護療養型医療施設(療養病床等)

概要 急性期の治療の終了後も、長期にわたって医学的管理のもとで療養が必要な人が入所します。医療機関の病床で、医療、看護、介護、リハビリなどが受けられます。
1ヶ月の利用料
(1割の自己負担額)

要介護1: 約25,000円
要介護2: 約28,000円
要介護3: 約36,000円
要介護4: 約39,000円
要介護5: 約42,000円

 

施設サービスの利用料以外の自己負担

上表の施設サービス費の自己負担(1割)以外に、居住費(滞在費)と食費、日常生活費は、原則は利用者の自己負担です。
ただし、低所得の方の施設利用が困難とならないように、特定入所者介護サービス費という制度があります。この制度を利用する場合には、別途、申請が必要になります。

 

国立市の介護施設・老人ホーム