MENU
国立市の老人ホーム・介護施設を探す

 

介護サービスや介護施設を利用するために

このページでは、介護サービスや介護施設を利用するために必要な情報を紹介します。

 

介護サービスや介護施設を利用するために必要な手続き

介護サービスを利用するためには、まずは国立市に申請して要介護認定をしてもらう必要があります。

介護サービス利用の流れ

居宅介護サービス(在宅介護サービス)

在宅のままで受けられる介護サービスには以下のような種類があります。

  • 訪問介護
  • 訪問入浴介護
  • 訪問看護
  • 訪問リハビリテーション
  • 通所介護(デイサービス)
  • 通所リハビリテーション(デイケア)
  • 福祉用具の貸与
  • 短期入所介護(ショートスティ)
  • 住宅改修費の支給
  • 福祉用具購入費の支給
  • 居宅療養管理指導
  • 特定施設入所者生活介護
  • 認知症対応型共同生活介護

まずこれらを理解しましょう。

 

居宅介護サービス(在宅介護サービス)の詳細

 

施設サービス(施設介護サービス)

ひとくちに高齢者用の介護施設と言っても、多くの種類があります。

 

介護保険施設
  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム・特養)
  • 介護老人保健施設(老人保健施設)
  • 介護療養型医療施設(療養病床等)

施設サービス(施設介護サービス)の詳細

 

上記以外にも、グループホーム、軽費老人ホーム(ケアハウス)、有料老人ホームなどがあります。

 

具体的な介護施設の紹介

国立市内にも多くの施設があります。また年々、新しい施設が開設されています。これらをできる限り紹介します

国立市の介護施設・老人ホーム