MENU
国立市の老人ホーム・介護施設を探す

 

アミーユレジデンス国立南

アミーユレジデンス国立南は、株式会社メッセージの介護付有料老人ホームで、国立の中心街から離れて、旧甲州街道そばに位置しています。

 

「アミーユ」は、フランス語の「アミ(友達)」と「ファミーユ(家族)」を組み合わせた「友達家族」の意味。アミーユレジデンス国立南では、その名の通り、親族でない人たちが家族のように助け合って暮らしていくことを目指しています。

 

なおアミーユには、介護付有料老人ホームの「アミーユ」、「アミーユレジデンス」の他に、サービス付き高齢者向け住宅の「Cアミーユ」もあります。

 

アミーユレジデンス国立南の詳細情報

アミーユレジデンス国立南の特徴

アミーユレジデンス国立南では、自宅で過ごされているような普通の生活「ノーマライゼーション」の実現を目指しています。そのポイントは6つあります。

オーダーメイドケアを実現

入居者それぞれのライフスタイルを大切にしたオーダーメイドケアを実現しています。食事時間、自由時間などのサイクルや、買い物、散歩、料理、洗濯、掃除など、なるべく自宅での生活に近い形で過ごせるようにサポートしています。

外出、旅行などを重視

旅行企画“わくわく家族ツアーズ”など、入居者と家族を対象にした外出や旅行などを企画し、施設の外でも普通の生活”を実現できるように運営しています。

経済的負担を軽減

入居者や家族の負担を軽減できるよう、月額利用料は、高齢者の年金の範囲内で利用できる金額に設定しています。(月額12万円〜23万円前後)
また、入居一時金を廃止し、自由に入居・退去ができる形態にしています。

美味しいお食事をご提供

毎日の食事メニューは、入居者の評価も取り入れて、日々、改善を図っています。また高血圧、心臓病、糖尿病、腎臓病など、入居者の身体の状況に対応できるよう、減塩食、糖尿病食、エネルギー制限食などの治療用食や嚥下食を用意しています。

家族との連携

入居者によりよい生活を営んでもらうため、スタッフと家族とのコミュニケーションを深め、家族の関わりを大切にしています。

プライバシーの保護

リビングなどの共有スペースは、従来の生活の延長の場と感じられるようアットホームな雰囲気としていますが、入居者各人の居室は完全個室としてプライバシーを確保しています。

 

アミーユレジデンス国立南の詳細情報

アミーユレジデンス国立南のデータ

種類 介護付有料老人ホーム
運営 株式会社メッセージ
住所 東京都国立市青柳1-21-14
最寄り駅 JR南武線「矢川駅」下車、徒歩10分
開設年月 2010年5月
入居時の条件 介護保険受給対象者(介護度が要介護1〜5の方)
居室数 35室/全室個室 (定員35名)
職員体制 24Hスタッフ常駐、毎日看護師勤務
協力医療機関 医療法人 洪庵会

医療法人社団浩央会さくらホームケアクリニック

 

アミーユレジデンス国立南の詳細情報

国立市の介護施設・老人ホームを探す