MENU
国立市の老人ホーム・介護施設を探す

 

介護サービスの種類

介護保険で利用できる介護サービスには、自宅と介護保険施設のどちらで介護サービスを受けるかにより、大まかには居宅介護サービス(在宅介護サービス)と施設介護サービス(施設サービス)の2つに分類できます。
さらに、国立市が整備する「地域密着型サービス」もあります。

 

 

居宅介護サービス(在宅介護サービス)の詳細

施設介護サービス(施設サービス)の詳細

地域密着型サービスの詳細

 

居宅介護サービス(在宅介護サービス)

自宅で、利用者に必要なサービスを組み合わせて利用できる介護サービスです。

 

利用者自身に合ったサービスを、介護支援専門員(ケアマネージャー)と相談しながら選ぶことができます。

 

民間の有料老人ホームなど、介護保険施設以外の施設に入居して介護サービスを受ける場合も、特定施設入居者生活介護として在宅介護サービス(居宅介護サービス)に含まれます。

居宅介護サービス(在宅介護サービス)の詳細

 

施設介護サービス(施設サービス)

介護保険施設(介護保険で利用できる施設)で介護サービスを受けます。

 

介護が中心か、治療が中心かなど、サービスの目的によって、入所する施設を選択します。

 

なお施設介護サービスは要介護の人だけが利用できます。

施設介護サービス(施設サービス)の詳細